ホーム 商品の購入 よくある質問 お問い合わせ
ヘッダー写真
ごあいさつ イメージ写真

 必須栄養素でもある珪素(ケイ素)は、1823年に発見されました。しかし珪素は地球の起源から深く関わっており、46億年前に太陽系にある隕石や小さな星たちが集まって地球ができたとされています。できた当初はもちろん生物も存在せず、鉱物ばかりでした。その時に形成され現在まで至る、地球地質の約60%が珪素を含有しています。最初に生物として誕生したバクテリアは珪素を食べていたと言われており、動植物の進化の中でも珪素は重要な役割果たしているでしょう。

 しかし、地質の中に含まれている珪素は鉱物であって、いくら細かくしても溶けないので、人間が摂取すると悪影響を与えます。ここで紹介するウモプラスは水溶性珪素であって、イオン化して水に溶けています。そしてこの水溶性珪素が人間や動物にとって大きな働きをすることが最近分かってきました。日本では健康面ではだんだんと認知されつつありますが、まだまだ知らない方が多いですが、美容の世界では「珪素化粧品」として大きく注目されています。

 私は数年前に免疫力が落ちたのか、1ヶ月以上も咳が続いたり、角膜潰瘍になったり、最後には厚生労働省から難病指定されている潰瘍性大腸炎を患うなど、立て続けに体調不良が続きました。しかし、そこで体質改善をしようと食事を改善したりサプリメントを摂取したり、運動をしたり体に気を使うようになり、以前よりも元気になるくらいになりました。結局潰瘍性大腸炎の薬は1度も飲まずに現在まで至っています。こんなことがあってから、何よりも健康は大事だと痛感するようになりました。

 すべての病気にはあてはまらないとは思いますが、できることなら病気になっても入院など病院にお世話にならず、自宅でこれまでと同様に自宅で過ごすことができればこんなに嬉しいことはないでしょうか。しかし、それよりもっと良いことは、病気にならないように普段から「予防」することが大事でしょう。それは運動や食事、趣味持ったり、ストレス軽減など様々な方法があるでしょう。その中でこの水溶性珪素Umoプラスを選択肢の一つに加えて頂ければ幸いです。