健康に関することをメインとしたブログです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 活性珪素ウモプラス

活性珪素ウモプラス

水溶性ケイ素と作物育成効果

水溶性珪素ウモはまことに幅広いジャンルで利用することができます。 その一つに農業への利用があります。 先日、山梨県でニンニクを栽培されている方からウモプラスを使いたいとの問い合わせを頂いたので、ケイ素と作物の育成について …

NHK「あさイチ」でシリカ(ケイ素)の紹介

NHK全国放送、朝8:15から放映されている「あさイチ」の 2012年9月27日放送で「天然シリカ」が美肌に効果があるとして 紹介されています。 最近はミネラルウォーターでも「フィジーウォーター」を筆頭に 「ドクターウォ …

健康情報新聞 NO.4

【マレーシアでは2瓶で飲んで失明から復帰!?】 一面では毛細血管の目詰まりが万病の元凶であることを述べた。 要するに細胞と酸素と栄養が届けば、細胞は動きだし、場合によっては死滅した神経細胞や細胞組織を再生する可能性が高い …

月刊誌「Beauty&ECOone(ビューティー&エコワン)」 NO.2

カルシウムもコラーゲンも白血球の働きもケイ素が「司令官」です。 【カルシウムを運び指導し強化します】 カルシウム補給に必要不可欠なのがケイ素。成長や骨に問題がある方に(カルシウム欠乏症)カルシウムだけを与えてもそれだけで …

月刊誌「Beauty&ECOone(ビューティー&エコワン)」 NO.1

【ケイ素はどこにある?】 珪素・・・元素記号:SI 日本ではまだ馴染みの薄い成分ですが、もともと人間の体に存在している必須ミネラルで、体に必要な約60種の栄養素の1つです。体内には18g程度とかなり多い保有量があり、内臓 …

『ぜん息、LDLコレステロール、中性脂肪などが改善』 書籍:再生医療を変革するケイ素の力

「72歳の女性。20年ほど前からコレステロールや中性脂肪が高く、 医師からは遺伝性なので改善は無理と言われていたという。 その後の検査では、総コレステロールが321、 LDLコレステロール214、中性脂肪227と、かなり …

珪素(ウモ)の抗酸化作用

生体内で発生した活性酸素種は、抗酸化物質や抗酸化酵素の働きにより大半が消去されますが、過剰に発生した活性酸素種は DNA、脂質、酵素、タンパク質といった重要な生体成分を酸化させます。こうした生体成分の酸化損傷は、老化現象 …

「わかさ」 2014年2月号

『血管の主成分「コラーゲン」の結合を強めて柔軟性を保ち毛細血管の血流を強く促すと「ケイ素」が評判』 ヒフ科クリニックいつみ院長 リンド知子 http://www.e-hifuka.jp/ 【血管の内皮細胞が丈夫でしなやか …

主婦の友社発行「健康」に掲載されました。

先日発売されました健康情報誌「健康」2014年1月号(主婦の友社)に、水溶性珪素の特集記事が掲載されています。 雑誌の表紙には「毒出し珪素」との大きな見出しがあるのと、記事内容にも医師から放射線除染にも効果が高い、という …

健康情報新聞(1)

健康情報新聞に珪素に関する記事が掲載されましたので、ここにご紹介致します。 【脳神経細胞を再生、アンチエイジングが可能(1)】 ■1年飲んだら自信を持てるようになった! 現代医療でも改善が難しいとされるアルツハイマー病を …

Page 1 / 712»
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.